ポリオ撲滅

ロータリーは30年以上、ポリオを世界から撲滅するための活動を続け、大きな進展を遂げてきました。

世界ポリオ撲滅推進活動(GPEI)を立ち上げたパートナーとして、ロータリーはポリオの症例を99.9%減らす貢献をしてきました。

現在も野生型ポリオウイルスが存在する3カ国からポリオを完全になくし、ほかの国々をポリオフリー(ポリオのない状態)に保つことが重要です。

撲滅活動を今ストップした場合、10年後には年に20万人もの子どもがポリオによるまひ障害に侵される可能性があります。

一緒に歴史を刻もう

寄付をする

ポリオ撲滅まであと少しですが、まだ完遂したわけではありません。予防接種やサーベイランス(監視)活動のために現在も資金が必要とされています。皆さまからのご寄付で、撲滅の実現にさらに近づくことができます。

ご寄付

時間を捧げる

疾病を撲滅するには多大な努力が必要とされ、ロータリーとパートナー団体だけではこの目標を完遂することはできません。「世界ポリオデー」への参加を通じて、皆さまもポリオ撲滅の取り組みにご参加いただけます。

世界ポリオデーについて

声を高める

ポリオ撲滅の実現には、皆さまの「声」が必要です。リソースセンターから、ソーシャルメディア用メッセージ、写真や動画、プレスリリースの見本など、ポリオ撲滅の情報発信に役立つリソースをご利用いただけます。

リソースセンターを見る