RYLAイベントの実施

地域社会の次世代のリーダーがつながり、アイデアを広げ、行動を起こすきっかけを生み出すのが、「ロータリー青少年指導者養成プログラム」(Rotary Youth Leadership Awards、通称「RYLA」)のイベントです。

RYLAとは?

RYLAは、クラブや地区(または複数地区合同)によって実施される、若者のためのリーダーシップ養成プログラムです。イベントは、1日のセミナーや3日間~1週間の合宿など、目的、リソース、参加者の種類によってさまざまな形で実施されます。年齢に決まりはありませんが、多くのイベントは高校生、大学生、若い社会人を対象としています。イベントの目的も、家庭に問題を抱えた青少年を支援する、インターアクトやローターアクトのリーダーシップ能力を高める、ロータリー学友と再びつながる、職業人のリーダーとなる人材を育てるなど、多岐にわたります。

はじめよう

RYLAの企画は、以下の各点を決めることからはじめましょう。「RYLAの手引き」には参考となる情報が掲載されています。

  • イベントの対象者
  • イベントの目標と成功の目安
  • イベントの種類(合宿、ワークショップ、セミナー、その他)
  • 主催者(クラブ、地区、複数地区合同)
  • イベント資金の調達方法
  • カウンセラーとボランティアの募集方法
  • 参加者の募集方法

イベントのプログラムを決める

イベントの種類が決まったら、具体的なプログラムを計画します。参加者の年齢や関心に合った内容とし、過去のRYLAイベント経験者からも意見やアイデアを聞いてみましょう。

RI理事会が推奨するRYLAプログラムの主題のリストは、「RYLAの手引き」をご覧ください。

青少年の保護とリスク管理

ロータリーは青少年の安全を最優先しています。RYLA委員会や参加するボランティアは、RYLAイベントに先立って青少年保護に関する研修を受けるべきです。参加者の安全を守り、リスクを抑えるための方法は、「RYLAの手引き」をご参照ください。

地元地域以外のRYLAイベントに参加するために青少年が遠方に赴く場合、長距離旅行や海外旅行に関する特別条項が記載された青少年の旅行に関するロータリーの方針を事前にお読みください。

青少年と接する際の行動に関する声明、および学生の安全とリスク管理に関する情報は、ロータリー 青少年保護の手引きをご参照ください。

RYLAイベントに参加するには?

近くでRYLAイベントが開催される予定があるかどうかを、最寄りのロータリークラブにお問い合わせください。世界中で実施されているイベントについては、RYLAのフェイスブックでもご覧いただけます。

リソース&参考資料

動画

ツール

ロータリーからの支援

  • 地区RYLA委員長

お問い合わせ:ryla@rotary.org