スシル・グプタ氏がRI会長ノミニーの職を辞任

朋友ロータリアンの皆さま

この度、国際ロータリー会長ノミニーの職を私が辞任することとなりましたことを、遺憾の念とともにお知らせ申し上げます。国際ロータリー会長を務めることは私の夢でありましたが、健康上の理由により、現時点でベストな状態で会長としての役目を果たせなくなりました。ロータリーは、最善の人物によって代表されるべき素晴らしい組織であると私は信じております。

今回のこの難しい決断は、内省を経て、また家族と相談した上で行ったものです。これは、私自身にとって残念であるだけでなく、祖国から会長が出ることに誇りを感じてくださったインドの多くのロータリアンにとって落胆であっただろうと強く認識しております。

40年以上にわたるロータリアンとして、ロータリーから非常に多くのことを得てまいりました。ですから、2020-21年度会長指名委員会からご指名いただいた際には、この上ない栄誉と感じておりました。今後もロータリー会員として誇りをもって活動し、会長年度に達成したいと願っていた活動に取り組んでいきたいと考えております。これからもロータリーは多くのことを達成できると信じております。

会長候補として私を継ぐ方のご活躍を心よりお祈りするとともに、これまでの1年間、私を支援し、激励してくださった皆さまに心より御礼を申し上げます。

-スシル・グプタ

26-Apr-2019
RSS