地域リーダー

ロータリーの地域リーダー(ロータリー財団地域コーディネーター[RRFC]、ロータリーコーディネーター[RC]、ロータリー公共イメージコーディネーター[RPIC]、恒久基金/大口寄付アドバイザー[EMGA])は、各分野の知識と職業スキルを生かして、クラブのサポートと強化、ロータリーの人道的奉仕の重点化と増加、公共イメージの向上に取り組みます。

地域リーダーは、地区を通じて、目標を達成するためのサポート、地元や海外で大きな成果をもたらすためのリソースを提供します。また、ロータリー研究会、ガバナーエレクト研修セミナー(GETS)、地域・ゾーンでの研修セミナー、地区研修、その他の行事(依頼された場合)で研修者や進行役を務めます。

地域リーダーは、RI会長またはロータリー財団管理委員長により3年任期で任命されます(任命の見直しが毎年行われます)。41ある各地域で4人の地域リーダー(RRFC、RC、RPIC、EMGA)から成るチームが編成され、財団管理委員(該当地域にいる場合)からのサポートを受け、RI理事がチームの中心となります。

ロータリー財団地域コーディネーター(RRFC)

RRFCは、ロータリアンが財団補助金による奉仕に積極的に参加し、寄付目標を達成できるよう支援を提供します。

  • ロータリーの最優先事項であるポリオ撲滅を達成するため、ポリオプラスへの支援をロータリアンに促す
  • ロータリー財団への寄付(特に年次基金への寄付)に関してクラブと地区に支援を提供する
  • ロータリー補助金についてクラブや地区に情報を提供する

ロータリーコーディネーター(RC)

RCは、現会員の積極的参加と新会員の入会を促進し、元気なクラブづくりと会員増強目標を達成できるよう支援を提供します。

  • 新会員の入会と現会員の参加を促進するための革新的な戦略を紹介する
  • 新クラブの結成において地区を支援する
  • クラブと地区が戦略計画を立案し、実行するのを助ける

ロータリー公共イメージコーディネーター(RPIC)

RPICは、ロータリアンが心に響く方法でロータリーのストーリーを伝えられるよう支援を行い、マーケティング、メディアとの連絡、ソーシャルメディアに関する指針を提供します。

  • メディアと地域社会にロータリーのストーリーとロータリーが生み出している影響について伝え、地区リーダーも同様のことができるよう支援を提供する
  • ロータリーに対する認識を高めることができるよう、公共イメージに関するロータリーのオンラインリソースの活用方法を地区とクラブのリーダーに教える
  • 地域に合った方法で公共イメージキャンペーンを実施するための方法について、地区とクラブに助言する ポリオ撲滅におけるロータリーとロータリアンの役割について、広報を通じて周知を図る

恒久基金/大口寄付アドバイザー(EMGA)

EMGAは、大口寄付と恒久基金への寄付を通じたファンドレイジング(寄付推進)におけるロータリアンの参加を助長します。

  • 大口寄付見込者を特定、開拓し、寄付の懇請を行うための個別の計画を立てる
  • ロータリアンと寄付見込者に大口寄付の機会を紹介する
  • 既存および新規の財団支援者に感謝の意を表し、さらなる寄付を奨励するための行事の実施を助ける
  • 地区リーダーと協力して、大口寄付を促すための方法を立案し、地区内の大口寄付見込者を特定する

リソース&参考資料