会長

会員一人ひとりがクラブにとって大切な存在であることを自覚し、結束感に満ちたクラブとするために、会長は、会員のモチベーションを高めながら、クラブを成功へと導きます。

会長の役割

  • 例会と理事会会合の議長を務める。
  • クラブ委員会の委員長と委員を任命する。
  • クラブ協議会を実施する。
  • 予算を作成し、(年次監査を含む)クラブの財務を管理する。
  • 青少年の参加者にとって安全な環境をつくる。
  • 地区ガバナーおよびガバナー補佐と協力する。

役割を詳しく見る

就任への準備

就任に先立つ1年は、次年度のクラブ目標を達成するための準備を行う重要な期間です。会長エレクトは、ガバナー補佐およびクラブの次期リーダーチームと協力し、以下を行います。

  • 目標を立てるために、クラブの強み、弱み、機会、リスクを調べる。
  • クラブの戦略計画に沿った次年度目標を立て、それに向けた行動計画を立てる。
  • クラブ委員会の委員長を任命する。
  • クラブのリーダーシップと奉仕プロジェクトの継続性を確保する。
  • 会長エレクト研修セミナー(PETS)に出席する。
  • 地区研修・協議会に出席する。

リソース&参考資料

ツール

ロータリーからの支援

  • 直前会長
  • ガバナー補佐
  • 地区リーダー