国際ロータリー委員会

毎年、各種の委員会がRI会長によって任命されます。これらの委員会は、クラブと地区の運営や活動を支援するために、ロータリー戦略計画の優先項目と目標を推進します。

委員会と申請プロセスに関する詳細 



2019年ハンブルグ国際大会委員会

国際大会の主な目的とRIの大会方針に従い、2018-19年度会長が2019年国際大会の計画を立てるのを援助します。また、RI戦略計画の優先項目と目標を支える大会プログラムを作成します。

委員長

ジョン T. ブラウント


2019年ハンブルグ国際大会推進委員会

国際大会に関するRI方針に従い、国際大会への出席が最大になるように推進する2018-19年度会長を援助します。

委員長

ジェニファー E. ジョーンズ


2020年ホノルル国際大会委員会

国際大会の主な目的とRIの大会方針に従い、2019-20年度会長が2020年国際大会の計画を立てるのを援助します。また、RI戦略計画の優先項目と目標を支える大会プログラムを作成する必要があります。

委員長

セリア・エレナ・クルズ・デ・ジアイ


2019年国際協議会委員会

効果的で一貫した研修を次期ガバナーに提供するために、国際協議会の計画において会長エレクトを援助します。

委員長

マーク・ダニエル・マローニー


監査委員会

RIおよびロータリー財団の財務報告、外部監査、内部管理システム、内部監査、そのほかの関連事項について審査し、理事会に報告します。運営審査委員会の委員長、または委員長に指定された人が、この委員会のリエゾンとなります。

委員長

マイケル・コラサード


コミュニケーション委員会

ロータリーのコミュニケーション戦略とアプローチ、また、ロータリーとは何であり、何をしている団体か、ロータリアン、クラブ、地区、一般の人びとに伝える効果的な方法について、理事会に指針と助言を提供します。

委員長

ブラッドフォード R. ハワード


定款・細則委員会

RI細則に従い、ロータリーの組織規定文書や法的手続きに関するすべての案件について、理事会の諮問役となります。

委員長

トリチャー N. サブラマニアン


審議会運営委員会

委員長

ウィリアム・デュアン・ベントン


地区編成委員会

RI細則に従い、必要とされる地区の地理的境界の調整について理事会に提案します。

委員会

ミカエル・アルベリ


選挙審査委員会

RI細則に従い、選挙活動や選挙運動における違反など、RIの役職選挙に関連するすべての申し立てや論争について審査します。

委員長

ピーター L. オファー


財務委員会

RI細則に従い、RIの財務全般について理事会に助言し、年次予算と5年間の財務見通しにおける提案、財務報告の確認、収入と支出のモニタリング、投資方針に関する提案、投資マネージャーの業績評価などを担います。また、財務に関する諮問的な立場からRI戦略計画を検討します。

委員長

ハンス-ユルゲン・ロイヒス


ガバナンス委員会

理事会が採用するガバナンス(組織統括)の手続きを含み、国際ロータリーのガバナンス関連事項を審査し、適切な場合または理事会の要請に応じて、理事会に助言と推奨を行います。執行委員会の委員長が、ガバナンス委員会の委員長となります。RI理事ではない委員3名は、任期をずらして就任します。元RI会長は委員になれません。

委員長

ブライアン A.E. ストイエル


世界ネットワーク活動グループ委員会

ロータリアン行動グループ、ロータリー親睦活動グループ、職業奉仕の推進に関する戦略について、理事会に助言し、世界ネットワーク活動グループの活動と効果を高めるためにグループを援助します。この委員会による推奨案は、RI戦略計画に沿ったものとします。

委員長

ロバート L. ホール


パートナーシップに関する合同委員会

パートナーシップとスポンサーシップに関する事柄について、理事会とロータリー財団管理委員会に助言し、章典に定義される通り、4つのタイプのパートナーを発展かつ参加させるための包括的アプローチの調整方法を検討します。また、さまざまなパートナーシップとスポンサーシップに取り組む戦略の立案と実施に関して支援と助言を行い、理事会と管理委員会の審議に付される新しいパートナーシップの機会を推奨します。

委員長

シェカール・メータ


リーダーシップ開発・研修委員会

地区ガバナー研修に特別に焦点を置き、ロータリアン、クラブ、地区のためのリーダーシップ研修プログラムについて理事会に指針と助言を提供します。また、RI戦略計画の優先項目と目標について検討します。

委員会

ゲイル D. ネッパー


会員特典委員会

会員特典プログラム「ロータリー グローバル リワード」の実施と推進において援助を提供します。

委員長

デービッド J. ハリレラ


会員増強委員会

会員増強、会員維持、会員教育について、指針と助言を理事会に提供します。また、新会員勧誘のプログラムの立案、会員の教育と維持、現ロータリー国における新クラブ設立の奨励などについて検討します。また、数と質の両面におけるロータリー会員増強というRI戦略計画優先項目を検討します。

委員長

ジェシー H. ハーマン


運営審査委員会

RI細則に従い、管理運営の効果と効率、運営手続き、行動基準、その他の運営および財務事項について、理事会に助言を提供します。

委員長

フランク N. ゴールドバーグ


若年パストガバナーの会長アドホック委員会

若いプロフェッショナルをロータリーに呼び込み、またロータリーリーダーとして育成するための戦略的決定を理事会が行えるよう、若いリーダーとしての立場から洞察を提供します。毎回の理事会では、この委員会の代表者1名が出席します。

委員会

ミシェル E. オブライエン


ローターアクト・インターアクト委員会

RI細則に従い、ローターアクトとインターアクトについて理事会に助言を提供するほか、プログラムに関連した課題や提案について検討します。会長の指揮の下、ローターアクト大会前会議の計画を立て、プログラムを立案します。また、推奨を行うにあたり、RI戦略計画について検討することが奨励されています。

共同委員長

ミッティ・チャン
アレクサンドリア・メイハー・リッチー


戦略計画委員会

RI細則に従い、ロータリーの戦略計画の立案、提案、変更に関して理事会とロータリー財団管理委員会に助言を提供します。また、戦略計画に関して理事会と管理委員会への推奨案を検討・提出するという委員会の義務を行うにあたり、少なくとも3年ごとにロータリアンとクラブを対象とした調査を行い、理事会と管理委員会により割り当てられたその他の任務を行います。

委員長

ステファニー A. アーチック


青少年交換委員会

ロータリー青少年交換プログラムについて理事会に助言を提供します。また、会長の指揮の下、青少年交換役員大会前会議の計画を立て、プログラムを立案します。また、推奨を行うにあたり、RI戦略計画について検討することが奨励されています。

委員長

ブルース I. ゴールドセン