国際ロータリー委員会

毎年、各種の委員会がRI会長によって任命されます。これらの委員会は、クラブと地区の運営や活動を支援するために、ロータリー戦略計画の優先項目と目標を推進します。



2020年ホノルル国際大会委員会

RI細則に従い、RIの大会方針に沿って、国際レベルですべてのロータリアンの関心と意欲を引き出し、情報を提供し、かつRIの戦略的目標を推進するフォーラムとしての場を提供するため、2019-20年度会長が2020年国際大会の計画を立てるのを援助します。また、RI戦略計画の優先項目と目標を支える大会プログラムを作成する必要があります。

委員長

セリア・エレナ・クルズ・デ・ジアイ


2020年ホノルル国際大会推進委員会

RIの大会方針に沿って2019-20年度会長が2020年国際大会を推進するのを援助します。

共同委員長

ブラッドフォード R. ハワード
P. T. プラバカール


2021年台北国際大会委員会

RI細則に従い、RIの大会方針に沿って、国際レベルですべてのロータリアンの関心と意欲を引き出し、情報を提供し、かつRIの戦略的目標を推進するフォーラムとしての場を提供するため、2020-21年度会長が2021年国際大会の計画を立てるのを援助します。また、RI戦略計画の優先項目と目標を支える大会プログラムを作成する必要があります。

委員長

ケネス M シュパート・ジュニア


2020年国際協議会委員会

RIの方針に従い、効果的で一貫した研修を次期ガバナーに提供するために、国際協議会の計画において会長エレクトを援助します。また、RI戦略計画の優先項目と目標を支える大会プログラムを作成する必要があります。

委員長

ホルガ―・クナーク


監査委員会

RI細則に従い、RIおよびロータリー財団の財務報告、外部監査、内部管理システム、内部監査、そのほかの関連事項について審査し、理事会に報告します。運営審査委員会の委員長、または委員長に指定された人が、この委員会のリエゾンとなります。

委員長

マイケル・コラサード


コミュニケーション委員会

RI細則に従い、ロータリーのコミュニケーション戦略とアプローチ、また、ロータリーとは何であり、何をしている団体か、ロータリアン、クラブ、地区、一般の人びとに伝える効果的な方法について、理事会に指針と助言を提供します。

委員長

ブラッドフォード R. ハワード


定款・細則委員会

RI細則に従い、ロータリーの組織規定文書や法的手続きに関するすべての案件について、理事会の諮問役となります。

委員長

ゴム・キニアー・グリフィン


地区編成委員会

RI細則に従い、必要とされる地区の地理的境界の調整について理事会に提案します。

委員会

アンディ・スモールウッド


選挙審査委員会

RI細則に従い、選挙活動や選挙運動における違反など、RIの役職選挙に関連するすべての申し立てや論争について審査します。

委員長

ピーター L. オファー


財務委員会

RI細則に従い、RIの財務全般について理事会に助言し、年次予算と5年間の財務見通しにおける提案、財務報告の確認、収入と支出のモニタリングを行います。また、ロータリー財団財務委員会と共にRIとロータリー財団の事務局経費の配分を確認し、戦略計画委員会と共に組織の長期的な財務見通しと財務の持続可能性を検討し、ロータリー章典に定められたその他の職務を担います。

委員長

ミカエル・オルバーグ


パートナーシップに関する合同委員会

パートナーシップとスポンサーシップに関する事柄について、理事会とロータリー財団管理委員会に助言し、章典に定義される通り、4つのタイプのパートナーを発展かつ参加させるための包括的アプローチの調整方法を検討します。また、さまざまなパートナーシップとスポンサーシップに取り組む戦略の立案と実施に関して支援と助言を行い、理事会と管理委員会の審議に付される新しいパートナーシップの機会を推奨します。

委員長

ギータ K. マネク


リーダーシップ開発・研修委員会

地区ガバナー研修に特別に焦点を置き、ロータリアン、クラブ、地区のためのリーダーシップ研修プログラムについて理事会に指針と助言を提供します。

委員会

ダニエル・オズヴァルド・エィセチェ


会員増強委員会

RI細則に従い、会員増強、会員維持、会員教育について、指針と助言を理事会に提供します。また、新会員勧誘のプログラムの立案、会員の教育と維持、革新的で柔軟性のある新クラブ設立や代替会員モデルの奨励などについて検討します。また、数と質の両面におけるロータリー会員増強および参加者の積極的なかかわりの促進というRI戦略計画優先項目を検討します。

委員長

ジェシー H. ハーマン


ネットワーキング・奉仕グループ委員会

ロータリアン行動グループとロータリー親睦活動グループ、および職業奉仕の推進策について理事会に指針と助言を提供します。また、世界ネットワーク活動グループが機能と効果を高められるよう援助します。

委員長

セリア・エレーナ・クルス・デ・ジアイ


運営審査委員会

RI細則に従い、管理運営の効果と効率、運営手続き、行動基準、その他の運営および財務事項について、理事会に助言を提供します。また、報酬に関して執行委員会の諮問委員会としての機能を果たします。

委員長

カレン K. ウェンツ


ローターアクト委員会

RI細則に従い、ローターアクトについて理事会に助言を提供するほか、ロータリアンとローターアクターの協力を促進・強化するための方針およびローターアクトを通じたリーダーシップ育成と奉仕を促進するための方針といった課題や提案について検討します。会長の指揮の下、ローターアクト大会前会議の計画を立て、プログラムを立案します。

共同委員長

ロナルド S. カワドワ
イーチュン・リン


ロータリーの未来形成委員会

ロータリーが時代に沿った組織となることを促し、次の事柄について新たな視点を提供します:地域リーダーとその構造(協議会・会長代理・地域リーダーの効果、および地域化モデルの検討など)、理事と地区の間のリーダー層、地区(数、大きさ、リーダーシップ、ガバナーの任務、地区大会の価値と効果)。

委員長

バリー・ラシン


戦略計画委員会

RI細則に従い、ロータリーの戦略計画の立案、提案、変更に関して理事会とロータリー財団管理委員会に助言を提供します。また、戦略計画に関して理事会と管理委員会への推奨案を検討・提出するという委員会の義務を行うにあたり、少なくとも3年ごとにロータリアンとクラブを対象とした調査を行い、ロータリー章典に定められたその他の職務を担います。

委員長

グレゴリー F. ヤンク


若年パストガバナー委員会

若いリーダーの洞察を提供することにより、RI理事会がロータリー入会とロータリーリーダー職への若年層の関心を高める戦略的決定を行うのを援助します。この委員会の代表者は、9月・10月、1月、4月の理事会会合に出席します。

委員長

ハレシュ L. ラムチャンダニ


青少年交換委員会

ロータリー青少年交換プログラムについて理事会に助言を提供します。また、会長の指揮の下、青少年交換役員大会前会議の計画を立て、プログラムを立案します。

委員長

マリア・レティシア・マルティンス・カンポス・フェレイラ