ガバナー補佐

クラブと地区を結びつける大切な存在となるのが、ガバナー補佐。ガバナー補佐とクラブリーダーが効果的に協力すれば、ロータリーがさらに強くなります。

ガバナー補佐の役割

  • 担当クラブを定期的に訪問する:少なくとも4半期に1度は、直接クラブを訪れたり、電話会議やネット会議でクラブを訪問しましょう。会員の声(懸念なニーズなど)を聞き、情報やアドバイス、参考資料を紹介して、クラブを成功へと導きましょう。
  • クラブの現状をガバナーに報告する:ガバナーが特に目を向ける必要のあるクラブや問題があれば、ガバナーに報告します。
  • ガバナー公式訪問に向けたクラブの準備を手伝う
  • クラブ目標の達成状況を随時確認する:クラブ訪問後、オンラインツール「」に、クラブの評価やコメントを記録しましょう。会員増強、奉仕活動、財団への寄付などの分野で、クラブが目標に向けて順調に活動しているかどうかを、定期的にロータリークラブ・セントラルをご確認ください。

就任への準備

  • 次期クラブ会長を支援する(クラブの現状評価や目標設定など)
  • 地区チーム研修セミナーに出席する
  • 会長エレクト研修セミナー(PETS)に参加する

リソース&参考資料

ツール

ロータリーからの支援