ロータリーの優先活動

120万人のリーダーや職業人が集まれば、地域社会や世界の大きな問題に取り組むことができる。そう信じて、ロータリーでは、同じ価値観とビジョンを共有しあう会員が一体となり、切実なニーズを抱える人びとをできるだけ多く、しかも長期的に支援できるような分野に力を注いでいます。

基本理念

100年以上にわたり、私たちはロータリーの価値観と伝統をあらわす基本理念にしたがって行動してきました。「四つのテスト」「ロータリーの目的」「5大奉仕部門」は、奉仕(Service)、親睦(Fellowship)、多様性(Diversity)、高潔性(Integrity)、リーダーシップ(Leadership)という私たちの中核的価値観をあらわしています。

>> 基本理念の詳細

重点分野

地元地域や世界のために、持ちうるリソースを最大限に生かしたい。そう願うロータリーは、これまでの長年の経験から、もっとも大きく、持続可能な成果をあげられる以下の6つの分野に重点を絞って活動しています。

  • 平和の推進
  • 疾病との闘い
  • きれいな水の提供
  • 母子の健康
  • 教育の支援
  • 地元経済の成長

>> 重点分野の詳細

戦略計画

これまでの長年の伝統と実績を誇りとするロータリーは、戦略計画の下、未来に目を向け、さらに発展していくことを目指しています。この戦略計画は、国際ロータリーとロータリー財団の方向性をひとつに定め、3つの戦略的優先事項を柱としています。

>> 戦略計画の詳細