国際協議会

2019年1月13~19日

米国カリフォルニア州サンディエゴ

会場:Manchester Grand Hyatt San Diego

登録

地区ガバナーエレクト、配偶者(パートナー)、オブザーバーはオンラインでの登録が可能です。

地区ガバナーエレクトおよび配偶者(パートナー)

登録締切:2018年9月28日

配偶者(パートナー)の情報は、登録前にロータリーのデータベースに記録されていなければなりません。記録の更新が必要な場合は、data@rotary.orgまでご連絡ください。

ガバナーエレクトの家族

地区ガバナーエレクトは、国際協議会の本会議と食事への出席のため、子どもやそのほかの家族を登録することができます(費用は個人負担)。18歳未満の子どもが参加する場合、公式プログラムの参加者ではない成人が常時この子どもの世話役として付き添わなくてはなりません(配偶者プログラムの参加者は、国際協議会中、未成年の世話役としては見なされない可能性があります)。家族の登録は、9月から開始となります。

ローターアクター

参加が承認されたローターアクターには、8月31日までに登録リンクが含まれたEメールが送られます。詳しくは、ri.registration@rotary.orgまでご連絡ください。

オブザーバー

国際協議会にオブザーバーとして参加できるのは、現地区ガバナーまたはパストガバナーです。2019年1月12日までにオンラインで登録するか、1月13日から現地での登録も可能です。

ファックスまたは郵送でのご登録は、ri.registration@rotary.orgまで連絡し、登録書式を要請してください。

プログラム

ガバナーとしての準備を整えるには、研修への参加に加え、意欲を高め、新たな視点で考え、同期ガバナーとなる世界中のロータリアンと意見交換することが大切です。このための貴重な機会となるのが、国際協議会です。

国際協議会では、特別ゲストによる講演や、地区を成功に導くヒントが得られるプレゼンテーションが聴けるだけでなく、分科会、円卓討論、ワークショップを通じて、地区運営や奉仕活動の画期的なアイデアを学ぶことができます。プログラムが決定され次第、出席者の方々にお知らせいたします。

ガバナーエレクトの配偶者(パートナー)向けプログラム

地区ガバナーの配偶者は、就任年度を通じてガバナーを支える重要な役割を担います。国際協議会では、配偶者を対象とした以下の研修・行事も行われます。

  • 情報豊かでインスピレーションを高めるディスカッションとプレゼンテーション
  • 文化交流
  • ネットワークを築く機会

ローターアクター向けプログラム

今年の国際協議会には、一部の選考されたローターアクターが参加します。これらのローターアクターは、ガバナーエレクトとのセッションに参加し、ロータリー会員との協力における新しい方法や、仲間のローターアクターを導く戦略について話し合います。

宿泊

マンチェスター・グランドハイアット・サンディエゴでの宿泊は、ロータリーが手配しますので、個人での手配はお控えください

旅行と経費

旅行

旅行の手配は、9月12日(水)より、国際ロータリー・トラベルサービス(RITS)を通じて行ってください。

国際協議会への旅行に関しご質問やご懸念がある場合は、直接RITSにご連絡ください(rits@rotary.org)。米国のRITSは、月曜~金曜の午前8時半~午後5時まで営業しています(米国中部時間)。

経費

ロータリーは、国際協議会への出席にあたり妥当・必要な経費をガバナーエレクトに支払います(経費の支払いは協議会会場では行われませんのでご留意ください)。帰国後に経費支払いを受けるには、75ドル以上の支払いの領収書を添えて経費報告書をご提出ください。

ホストホスピタリティ

サンディエゴ地域のロータリアンが、1月16日(水)の夜に、地区ガバナーエレクトと配偶者を招いた行事を企画しています。オンラインで登録し、12月1日までに登録費25ドル(返金不可)をお支払いください。この行事に伴う費用(食費やそのほかの経費を含む)をRIが負担することはありません。

リソース&参考資料

地区ガバナーの役割について

ロータリー職員からのサポート