クラブ運営の柔軟性:よくある質問

毎週の例会への出席、朝食・昼食時の例会、従来の職業分類、高いコストなど、以前からロータリークラブで採用されてきた方法や要件は、ロータリーに関心を寄せる人の入会を妨げる要因となることがしばしばあります。異なる考え方、背景、職業、専門分野、才能、リソースをもつ人たちの入会・参加を促すには、創造的な方法を取り入れることが大切となります。

新しいアプローチを取り入れることに関心があるクラブは、標準ロータリークラブ定款で認められている通り、クラブ細則に独自の変更を加えることができます。変更を加えるかどうかの裁量はクラブに委ねられているため、例会やその形式、出席要件、会員種類について現行の方法を維持することもできます。会員のニーズにより良く応えていくために柔軟性をクラブに導入すべきかどうかを、一度クラブで話し合ってみることをお勧めします。

例会の形式

例会頻度と出席

会員の種類

クラブのモデル